ゴネたもん勝ち

見た目が障害者の人が優先席に座っても何も言わないのに、見た目では分からない障害者には冷たいむしろ、世の中は完璧で何もおかしいところはないと思う人なんてほとんどいないんじゃないかな。古今東西問わず。そして、おかしいのが世の中なのか自分自身なのかは、確かめるのが難しいと思う。エスカレーター、エレベーター、果ては電車に至り自分が見て歩いてても自分の背後にした状況は認識しないものだ。おまえの存在が邪魔で乗り込めないんだよ!とイラッとさせる衆愚の時代だから周りがおかしいと言ってる間はきっとずっとそこから抜け出せないし、変わらない。不平不満はひとまず置いといて、パラダイムシフトを念頭に自身が変わろうよ。そうすればきっとうまくいきだすから。ルックスのいい人間なんて何千年も前から得しているのに、今更どうやって「変える努力」をするんでしょうか(笑)飲み屋の入った雑居ビルでエレベーターを待つ→先頭で乗り込み、操作盤前に立つ→

キャンデト茶